2017年07月19日

献血ルーム(献血センター)で看護師が働くメリット・デメリットって?

子どもが生まれて今までと同じ働き方がどうしても難しく
同じ職場に戻れないという人も多くいると思います。

子育てをきっかけに、就職先を変えるのにおすすめな職場。

それは・・・・

献血ルーム

 

<仕事内容>
・問診をして体調など様々な話を聞き献血ができる状態であるか把握します。
・献血の協力者から簡単に採血をして検査を行う。
・献血可能な人に対して献血を行う。

まさに、子育てしながら働くにはかなり条件が最高です!!

<メリット>

・残業が少ない
・ブランクがあっても働きやすい

・土日祝日が休み
・夜勤がない
・日本赤十字社への就職なので福利厚生が手厚い
 育児休暇や産休だってとれます。
・給料も日勤だけなのになかなか良い

バスの献血車や献血センターでも働くことができます。

案内をみていると、最近の献血ルームは施設もかなりきれいです。

子育てしながらだと、一番気になるのが時間。

診察と違って、一人にかかる時間が決まっているので
大きく残業になることが少ないと思います。

保育園が休みの土日祝日。
ここで問題になるのが土曜に出勤すること。
日曜日が休みのところが多いですが土曜日が休みの職場がなかなかないので
時間を作って旦那に子供を預けて仕事にいかないといけない…
という事をよくききます。

でも、もともと休みなので
わざわざ休みをもらう必要はありません。

仕事は単純作業なので
ルーチンをつかんでしまうと同じ作業の繰り返し。
仕事が飽きて面白くない…というのが欠点かもしれません。

また、刺し直しは出来ないプレッシャーもあるようです。

逆にいえば動きが決まっているという点で
ブランクがある人にとっては働きやすい仕事内容だと思います :mrgreen:

調べれば調べるほど子育てをしながら働くには最高だなと思いました 🙂

私もこの職場で復帰したいかも…
気になる方は検索してみてください 😀

参照:日本赤十字社 採用情報

転職サイト比較ランキング ベスト5

管理人が考える、一番おすすめの転職サイトはこちらです。

看護roo!(カンゴルー)関東・関西・東海エリア専門 この転職サイトを見る
マイナビ看護師全国の求人ならこちらがオススメ この転職サイトを見る
看護のお仕事 この転職サイトを見る
4位 ナースではたらこ この転職サイトを見る
5位 ナース人材バンク この転職サイトを見る