2014年02月14日

産前産後休業と育児休暇をとれる職場ですか?

 

子供の出産と子育てのために利用できる
産前産後休業と育児休暇 😎

結婚をしていて働いている女性なら気になりますよね。

子供が出来てから色々調べる方も多いと思います。

看護師は国家試験で勉強する内容なので
看護師の人はほとんど分かっているかもしれないのですが、

簡単に説明します。

 

【産前産後休業】

産前6週間(多胎妊娠の場合、14週間以内)に
出産する予定の女性が休業を請求した場合、就業させてはならない期間。
また産後8週間は、就業させることができない。

ただし、産後6週間を経過した女性が請求した場合
医師により支障がないと認めた場合のみ業務に就かせることは可能。

 

【育児休暇】

男女どちらにも権利がある。
子供が1歳になるまでの間に取得することができる。
条件によっては、1歳6か月まで取得する事ができる。

育児休暇は産後8週間は使用できない。

 

全て子供や女性をまもるための法律です 😀

 

産後休業中には年金や健康保険料を自分で支払いますが
育休中は年金や保険料の支払いは必要ありません。

また一日の賃金の半分くらいは育児休業給付金として支給されます :mrgreen:

 

一年間は子育てに専念出来るようになっている・・・・
この2つは女性全員、育休に関しては男女問わず
企業に請求する事ができる権利です。

 

看護師は女性が多い職場なので
この2つの制度を利用して、産後1年は休みをとってから
復帰する人が多いです。
全員に与えられた権利を利用する事は悪い事でないので。

 

ただ戻れる環境が整っていれば良いのですが・・・

医療機関、病院だからといって全て整っているわけではないようです 😯

 

つい最近、妊娠した友人は、病院から
「産後9週から職場に復帰してもらいたい」と言われたそうです。

復帰してから子供が具合悪いからと休まれると困るとも言われたようです 😡

友人は出産する前にその病院を退職するそうです。

医療機関なのに、そんなこと言う病院もあるのだと知って…驚きました。

 

これから出産を考えていて、子供が生まれてからも
出産前の職場で働き続けたい。

そう考えている人は、必ず就職する前に、
この制度をしっかりとれるかどうか確認した方が良いなと感じました 😕

転職サイト比較ランキング ベスト5

管理人が考える、一番おすすめの転職サイトはこちらです。

看護roo!(カンゴルー)関東・関西・東海エリア専門 この転職サイトを見る
マイナビ看護師全国の求人ならこちらがオススメ この転職サイトを見る
看護のお仕事 この転職サイトを見る
4位 ナースではたらこ この転職サイトを見る
5位 ナース人材バンク この転職サイトを見る